インターネットでのご購入は、
新井薬師店からのご購入となります。


実店舗の写真はこちら

一般用医薬品の陳列の写真はこちら

医薬品リスク区分はこちら




      新井薬師の漢方薬 永仁堂薬局
    【新井薬師店】 【新宿西口店】 ご紹介


新井薬師

は、東京都中野区にあり 仏教でいう東方浄瑠璃光世界の教主「薬師瑠璃光如来」で十二の大誓願をたて 人々の寿命を延ばしてくださるということで 昔から親しまれてきた仏さまです。
その昔、徳川二代将軍秀忠の姫君も 祈願して眼病を治したと伝えられ「諸病に霊験あらたかな薬師」として親しまれています。
    
     新井薬師の漢方薬 永仁堂【新井薬師店】
新井薬師の漢方薬 永仁堂薬局 新井薬師店

 新井薬師(梅照院)
   新井薬師(梅照院)      

【新井薬師の見どころ】

新井薬師寺
:新井薬師前駅南口から徒歩5分
  8の日が縁日。骨董市が、毎月第1日曜日に開かれます。
  TEL:(03)3386−1355

哲学堂公園
:新井薬師前駅北口から徒歩15分
 哲学者であり、哲学館(現・東洋大学)を創設した教育者でもある、故・井上円了博士が明治37年(1904)につくった公園。
園内には東洋の六賢人を祀る「六賢臺(ろっけんだい)」や孔子、釈迦、ソクラテス、カントの世界的四賢人を祀る「四聖堂」など、77の哲学的名称の付けられた名所があります。
  開園時間9:00〜17:00(入園は16:30まで)TEL:(03)3954−4881

「焚き火」の歌発祥の垣根
  童謡「焚き火」の作者・巽聖歌が歌詞の題材にしたといわれる垣根。

★ 「産経新聞」

2005年7月19日発行
産経新聞
おとなのえんそく
●●●●中野・新井薬師●●●●
生活の中に根付く信仰

     産経新聞    産経新聞
                      「街」
薬師様のおひざ元ならやっぱり薬屋さん。
新井薬師前駅南口、漢方薬の「永仁堂」


永仁堂薬局【新井薬師店】は、

「薬師さんに恥じない」漢方専門薬局として 西武新宿線 新井薬師前駅(南口)に位置し いつの時代にもかわることのない健康への願いをこめて吟味した原料で その人個々の症状にあわせた調合をしているので 安心して調剤した漢方薬を飲むことができます。
また、「不老長寿」の友・薬酒に必要なあらゆる生薬も取り揃えています。
ご来店が出来ない方には 通信販売にての対応もしております。

 お探しの「漢方薬」お気軽にご相談ください。


永仁堂薬局 新井薬師店 入口

実店舗の写真


いらしゃいませ(Welcom in shopes)


入って右側の一般医薬品の陳列の写真

入って右側の一般医薬品の陳列の写真


 入って正面の一般医薬品の陳列の写真

入って正面の一般医薬品の陳列の写真


 新井薬師の漢方薬  永仁堂薬局 【新井薬師店】


【開局日】
月曜日
14時〜18時
火曜日
14時〜18時


永仁堂薬局【新井薬師】の管理及び運営に関する事項

薬局の名称

永仁堂薬局

薬局の所在地


〒164-0002 東京都中野区上高田3−40−10

新井薬師の漢方薬 永仁堂 新井薬師店
       詳細地図 はこちら

         
          QRコード
(ケータイの地図で見ることができます!)

薬局開設
許可証番号
第0114960031号
薬局製剤製造業
許可証番号
(東局)第1014960008号
薬局製剤製造業
販売許可証番号
(東局)第1114960008号
有効期間
平成23年12月2日から平成29年12月1日
許可権者
中野区保健所長 田原 なるみ
03−3382−6663
取り扱う医薬品の区分
第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
薬局開設者氏名
  有限会社 永仁堂(えいじんどう)
E-mail
      eijindo@nifty.com
薬局の
管理・販売者の氏名
高橋 胖 (薬剤師)
この薬局に勤務する者の名札等による区別に関する説明
「薬剤師」の名札に白衣
【新井薬師店】:開局日
月曜日、火曜日
相談できる時間
午後2時から午後6時迄
緊急時の連絡先
03−3319−0188

要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度に関する事項

医薬品の区分と販売制度について
区分
要指導医薬品
一般用医薬品
事項
第1類
医薬品
指定第2類
医薬品
第2類
医薬品
第3類
医薬品
定義及び説明 新医薬品等で、安全性に関する調査期間中の医薬品、毒薬及び劇薬のうち厚生労働大臣が指定する医薬品 特にリスクの高い医薬品 リスクが比較的高く、特に注意を要する医薬品 リスクが比較的高い医薬品 リスクが比較的低い医薬品
表示 要指導医薬品 第1類医薬品
第?類医薬品
又は
第□類医薬品
第2類医薬品 第3類医薬品
対応する専門家
薬剤師
薬剤師又は登録販売者
情報提供
義務(書面等で)
努力義務
服用してはいけない人や使用について注意すること等の情報提供を受けて下さい。
努力義務 規定なし
陳列方法 薬剤師が対面で情報提供するため、お客様が直接手に取れない陳列となります。ご希望のお客様はスタッフにお申し付け下さい。また、専門家が不在の場合は、医薬品売場を閉鎖します(閉鎖時に販売できません)。 専門家が在席するカウンター等から7m以内に陳列し、情報提供の機会を高めます。 区分ごとに分けて陳列をします。
相談があった場合の対応 義務(全ての医薬品に対するご相談に対応しています。)
医薬品による健康被害救済制度について
医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です(一部救済が受けられない医薬品・副作用があります)。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問合せください。
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 http://www.pmda.go.jp/index.html
救済制度相談窓口 0120-149-931(フリーダイヤル)
9:00〜17:30(月〜金 祝日・年末年始除く)
個人情報の適正な取扱いを確保するための措置
医薬品に関する情報提供等で知り得た個人情報は、薬局内で適切に管理させていただき、第三者への提供等はいたしません。ただし、行政当局の要請等で報告の必要があると判断された場合には、情報を提供させていただく場合がございます。
苦情相談窓口について
要指導医薬品及び一般用医薬品販売制度の運用についての苦情相談は、下記窓口までご連絡下さい。
中野区保健所 生活環境分野 医薬環境衛生担当:03−3382−6663


永仁堂薬局【新宿西口店】は、

 新宿西口の超高層ビル街のど真ん中、新宿駅西口徒歩1分の交通便利な場所ヨドバシカメラ新宿西口本店「ビジネス館」向かい、胖(ゆたか)ビル5階、に開局しました。

 木曜日、金曜日、土曜日、日曜日開局していますので、会社帰りやお買い物途中に立ち寄れます。お気軽にご相談ください。

 お探しの「漢方薬」お気軽にご相談ください。

   永仁堂 【新宿西口店】への行き方は こちら

  新宿超高層ビル  ヨドバシカメラ西口本店

       
胖(ゆたか)ビル5階「永仁堂」から望む風景
       「新宿超高層ビル
」「ヨドバシカメラ西口本店」

                           
胖(ゆたか)ビル5階 永仁堂薬局 新宿西口店

永仁堂薬局 新宿西口店:胖(ゆたか)ビル5階

ヨドバシカメラ新宿西口本店「ビジネス館」向かい
1階 3階 4階は、「カメラのキタムラ」です。


永仁堂薬局 新宿西口店 入口

実店舗の写真


いらしゃいませ(Welcom in shopes)


入って左側の一般医薬品の陳列写真

入って左側の一般医薬品の陳列の写真


入って右側の一般医薬品の陳列写真

入って右側の一般医薬品の陳列の写真


 実店舗の写真 一般用医薬品の陳列の写真
  
永仁堂薬局 新宿西口店 店内

    実店舗の写真           一般用医薬品の陳列の写真

 新井薬師の漢方薬  永仁堂薬局 【新宿西口店】


【開局日】
土曜日
14時〜18時
日曜日
14時〜18時
 

永仁堂薬局【新宿西口】の管理及び運営に関する事項

薬局の名称

永仁堂薬局

薬局の所在地


〒160-0023 東京都新宿区西新宿1−15−13
        胖(ゆたか)ビル 5階

新井薬師の漢方薬 永仁堂 新宿西口店
       詳細地図 はこちら

         
          QRコード
(ケータイの地図で見ることができます!)

薬局開設
許可証番号
27新保衛薬第27号
薬局製剤製造業
許可証番号
27新保衛薬第29号
薬局製剤製造業
販売許可証番号
27新保衛薬第28号
有効期間
平成27年6月13日から平成33年6月12日
許可権者
新宿区保健所長 高橋 郁美
03−3209−1111
取り扱う医薬品の区分
第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
薬局開設者氏名
  有限会社 永仁堂(えいじんどう)
E-mail
      eijindo@nifty.com
薬局の
管理・販売者の氏名
高橋 美智子 (薬剤師)
この薬局に勤務する者の名札等による区別に関する説明
「薬剤師」の名札に白衣
【新宿西口店】:開局日
土曜日、日曜日
相談できる時間
午後2時から午後6時迄
緊急時の連絡先
03−3343−5188

要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度に関する事項

医薬品の区分と販売制度について
区分
要指導医薬品
一般用医薬品
事項
第1類
医薬品
指定第2類
医薬品
第2類
医薬品
第3類
医薬品
定義及び説明 新医薬品等で、安全性に関する調査期間中の医薬品、毒薬及び劇薬のうち厚生労働大臣が指定する医薬品 特にリスクの高い医薬品 リスクが比較的高く、特に注意を要する医薬品 リスクが比較的高い医薬品 リスクが比較的低い医薬品
表示 要指導医薬品 第1類医薬品
第?類医薬品
又は
第□類医薬品
第2類医薬品 第3類医薬品
対応する専門家
薬剤師
薬剤師又は登録販売者
情報提供
義務(書面等で)
努力義務
服用してはいけない人や使用について注意すること等の情報提供を受けて下さい。
努力義務 規定なし
陳列方法 薬剤師が対面で情報提供するため、お客様が直接手に取れない陳列となります。ご希望のお客様はスタッフにお申し付け下さい。また、専門家が不在の場合は、医薬品売場を閉鎖します(閉鎖時に販売できません)。 専門家が在席するカウンター等から7m以内に陳列し、情報提供の機会を高めます。 区分ごとに分けて陳列をします。
相談があった場合の対応 義務(全ての医薬品に対するご相談に対応しています。)
医薬品による健康被害救済制度について
医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です(一部救済が受けられない医薬品・副作用があります)。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問合せください。
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 http://www.pmda.go.jp/index.html
救済制度相談窓口 0120-149-931(フリーダイヤル)
9:00〜17:30(月〜金 祝日・年末年始除く)
個人情報の適正な取扱いを確保するための措置
医薬品に関する情報提供等で知り得た個人情報は、薬局内で適切に管理させていただき、第三者への提供等はいたしません。ただし、行政当局の要請等で報告の必要があると判断された場合には、情報を提供させていただく場合がございます。
苦情相談窓口について
要指導医薬品及び一般用医薬品販売制度の運用についての苦情相談は、下記窓口までご連絡下さい。
新宿
区保健所 生活環境分野 医薬環境衛生担当:03−3209−9999


《当サイトの画像や文章の無断転載・無断複写・引用を禁止致します》


商品のお申込み



楽天銀行口座をお持ちの方

楽天銀行

送金手数料は、当社にて負担します。


          お探しの「漢方薬」お気軽にご相談ください。
                    
   
          新井薬師の漢方薬 永仁堂
         
       【新井薬師店】: TEL/FAX03(3319)0188
       【新宿西口店】: TEL/FAX03(3343)5188
        
             e-mail eijindo@nifty.com

             
「永仁堂」は登録商標です。


 永仁堂トップページへ
  
   商品のお申込み